ロングステイフェア2018 開催!!2018年11月26日(月)/東京国際フォーラム

ダイヤモンドヘッドからモンサラット通りまで。

朝早くダイヤモンドヘッドを登り始める人は多く、列を作るほどにはびっくりします。初心者向けのハイキングコースではありますが、日が昇ってからでは暑く、体が消耗されます。片道30から40分で頂上にたどり着くので、 薄明るい早朝から登り始めると、山の頂から日の出を見ることになり、またワイキキのホテル群も一望でき最高でしょう。

下山後、麓のKCCで行なわれているフォーマーズマーケットは、オープン後相変わらず多くの人が訪れます。ハワイ産のフレッシュな食べ物に舌鼓されるのも旅の醍醐味ですよね。

ワイキキに戻る途中のモンサラット通りに行かれてみては?ここはちょっとおしゃれなグルメ通が集まる場所。
パイオニアサルーン」は豚の生姜焼きやカレーライスなど日本の味が楽しめるプレートランチやさん。

すぐ隣は、小さいけれど可愛らしいシェイブアイスのお店。

向かいのモールは、アサイボウルならここが一番と言われる「ボガーツカフェ

パンケーキの「サニーデイズ」が、また数百メートル戻ると、オーガニックの「バナン」アイスクリームがある。

いい運動をしたら、ここでお腹を満たすのもアリですね。