ロングステイフェア2018 開催!!2018年11月26日(月)/東京国際フォーラム

カナダのバス事情

ビクトリアではバスが交通の便として使われているので、街中の人々がバスを利用します。日本のようなバスと、2階建てバスがあります。バスの金額は、大人片道$2.50です。ワンデーパスを買うと$5で一日中どこまでも乗ることが出来ます。しかし、お釣りが出ないのでぴったりお金を出せない人は少し多めに出さなければならないです。小銭や、$5札を常に所持していると便利かもしれません。または長期で住む方は、日本でいう定期券を買うと便利です。

驚き!カナダ人

稀ではありますが、バスが満員状態だとドライバーさんにパスを定時できないか、お金が払えないところに立つ場合があります。カナダの方はゆるいのか、その時は無料で乗せてしまうので驚きました。他にも、バスを降りる際、日本とは違って後ろのドアから降りるのですが、ほとんどの人が大きな声でバスドライバーさんに “Thank you” と言って降りていきます。優しいドライバーさんだと手を挙げて合図してくれたり、大きな声で “You’re welcome” と応えてくれたりします。もちろん、最初はお礼を言うのに抵抗がありました。日本人は大きな声では言わず、会釈などで終わってしまうからです。しかし、カナダの文化なのでみなさんも感謝の気持ちを込めてお礼を言ってください。バスのドライバーさんはフレンドリーで優しいので、地元の人と話しながら運転しているときがあります。集中して!と思いますが、見ていて微笑ましいです。

優しいカナダ人

道がわからなくて聞くと優しくしっかりわかるまて教えてくれます。一つ注意してほしいのが、バスは時刻通りに来る時もありますが、そうではないときもかなりあります。道が混んでいたことや、おじいちゃん、おばあちゃんの乗り降り、迷った時にわかるまで教えてくれるドライバーなどのことが理由です。早めにバス停で待っていることをオススメします。

(協力 城西国際大学)