ロングステイフェア2018 開催!!2018年11月26日(月)/東京国際フォーラム

絶品!フィリピン料理!

フィリピンにはとっても美味しいローカルフードがたくさんあります。その中でも私のおススメの4品をご紹介します!

フィリピンのファストフードチェーン店!ジョリビー(Jollibee)

フィリピンにはジョリビーというファストフード店があり、マクドナルドと同じくらい、あるいはそれ以上にフィリピンの人々に愛されているお店です!値段も安いので私もよく食べていました!セットメニューはチキンやハンバーグ、フィリピン風の春巻きなどにライスかスパゲッティを選ぶことが出来ます。ジョリビーのスパゲッティがとても美味しいので、フィリピンを訪れた際には是非お試し下さい!

ローカルフード ”シシグ”!

シシグは、細かく切った豚肉や玉ねぎなどを炒めた料理で、卵とよく混ぜてご飯と一緒に食べると相性抜群でとても美味しいです!フィリピンのポピュラーな食べ物の1つなので、レストランに行けばすぐに食べられるはずです!

お祝い事にはこれ!レチョン!

写真の中央をご覧ください!一際目を引く子豚の丸焼き、それがレチョンです。フィリピンではクリスマスやNew Yearなどの大きなイベントの際にこのレチョンを食べることが多いです。スーパーで注文も出来ますが、家で子豚を焼いて作っている家庭もありました。お祝い事のシーズン以外でもレストランやスーパーで切り分けられたレチョンを買うことも出来るので、是非食べてみてほしい1品です!

これが”本物”のハロハロ!

皆さんは日本でハロハロというスイーツを食べたことはあるでしょうか?実はそれはフィリピン発祥なんです!しかも日本で見かけるハロハロとは見た目も味も全く違います。フィリピンのハロハロはゼリー、プリン、ナタデココ、ウベという芋のアイスが入っています。またハロハロとは現地の言葉で「ごちゃ混ぜ」という意味で、これらのトッピングをスプーンでごちゃごちゃにかき混ぜて食べるのがフィリピン流です。暑いフィリピンにはピッタリのハロハロ、とてもおススメです!

フィリピンには美味しくてユニークなローカルフードがたくさんあります。フィリピンを訪れた際には是非いろいろとチャレンジしてみて下さい!

(協力 城西国際大学)