ロングステイフェア2018 開催!!2018年11月26日(月)/東京国際フォーラム

ハワイで「ていねいな暮らし」を楽しむロングステイ

ファーマーズマーケットで野菜と果物、卵を買う

一人のシェフの想いから始まった、直接作り手と食べる人をつなぐファーマーズマーケット。
ここに行くと、「ハワイで暮らしている」って、とても感じます。

その時々の旬の野菜が、生産者のブースに並びます。
ニンジンだけ、ゴボウだけ、ブロッコリーだけ、と1種類だけを売っている店があります。
収穫のタイミングで、そうなってしまうのだそう。言われてみれば、当然ですよね。
そのニンジンの甘く、おいしかったこと。次の週はありませんでした。

日本と同じ小松菜やとカブ、大根も売っています。
見かけない「パープルスピナッチ」とやらを見かけて、思わず
「どうやって食べるの?」と日本語で聞いたら、
「ホウレンソウと同じよ」と日本語がかえってきてびっくり。
尾辻ファーム、90歳をすぎた日系のお爺さんとお孫さんなんだそう。

尾辻ファーム

ちなみに、私の行くファーマーズマーケットは、ワイキキから近いカカアコ。土曜日 朝8:30~
そのほか、アラモアナショッピングセンター駐車場 日曜日 9:00から もありますが、
ワイキキから出たほうが、野菜を売る店は多いです。

新鮮な野菜と果物と、部屋に飾る花を買う。
ハワイのロングステイは、ていねいに生きる、第二の豊かな生活です。

ワイキキから出ても、プレートランチを食べ歩き

ハワイでの食べ物といえば、パンケーキやプレートランチ。
プレートランチは、味もメニューもいろいろ。
日本の「お昼の定食」の感じで、お得なうえにバラエティ豊かです。

おすすめは、観光などでワイキキ内から出た時に、地元の店へ。
昼時(11時くらいから12時)にローカルの人が並んでいたりしたら、要チェック。
店というより、道路際がお店のこともしばしばあります。(たとえばモイリィリ地区のKAHAI Street Kitchen )

頼み方は、たいていは、以下の3ステップ。それぞれ選びます。
メイン・・・メニューを指す
ご飯・・・・白米(ホワイト)、玄米(ブラウン)、を選ぶ。
サラダ・・・マック(マカロニサラダ)、トス(グリーンサラダ) から選ぶ。

アラモショッピングセンター内と違い、メニューを読んで頼む必要がありますが、ぜひチャレンジしてくださいね。
イメージと違うものが出てきても、おいしい!です。

長期滞在しているからこその、暮らすような滞在、楽しんでくださいね。

(投稿者:ロングステイアドバイザー 廣石 貴子)