ロングステイフェア2018 開催!!2018年11月26日(月)/東京国際フォーラム

メルボルンの生活で大活躍!入れておきたい便利アプリ5選

スマートフォンのおかげで生活がどんどん豊かになり、海外旅行も地図アプリや翻訳アプリのおかげで、ずいぶんと楽になりました。
そこで今回は、メルボルンで生活するうえで欠かせない便利なアプリを紹介します。
メルボルンでの生活を考えている人は、ぜひダウンロードしてみてください。

PTV(iOS/Android)


iOS

Android

 

「PTV」を開くと、あなたがいる場所から一番近い駅を瞬時に教えてくれます。

使いたい路線をタップすると、あと何分で電車が来るかがわかります。

駅から駅までの検索はもちろん、あなたが今いる場所から駅までの検索も可能。

行くべきプラットフォームも教えてくれるので、乗り換えも簡単です。
また、「30分遅れている」などの情報は、オレンジの感嘆符付きで知らせてくれます。
日本の乗り換えアプリと同じような感覚で使えるので、とても便利です。

また、メルボルンでは電車やバスのほか、「トラム」と呼ばれる路面電車が走っています。
トラムはシティ内なら無料で乗れるので、観光にはもってこいです。

Dictionary(iOS/Android)


iOS

Android

 

「Dictionary」は、オフラインでも使える英和辞書です。

日本語の解説はもちろん、英語でも意味を説明してくれるので、「英英辞書」としても活用できます。

また、時世別の単語(現在形、現在進行形、過去形、過去完了形)も表示してくれます。
単語の発音もついていて、アメリカ英語とイギリス英語のふたつの発音を聴くことができます。
メルボルンでは、イギリス英語が使われることが多いです。
「オーストラリアは訛りがある」とよく言われますが、大きな都市で生活しているとあまり耳にしません。

わたしは「Dictionary」、「グーグル翻訳」、「Real英会話」のみっつを使って、英語の勉強をしています。
どれも便利ですので、ぜひ試してみてください。

Zomato(iOS/Android)


iOS

Android

 

メルボルンのカフェやレストランを知りたいなら、「Zomato」がオススメです。
登録店舗の数が多いので、このアプリで調べればだいたいの情報が得られます。

GPSと連動して近くのお店を表示してくれるほか、お気に入りの内容によってオススメのお店も教えてくれます。

検索欄の下には、いまの検索トレンドが表示されるので、これを参考にして、いつもは食べないものに挑戦するのも◎。

ほかにも、デリバリーやデザートなど、カテゴリー別で選ぶのも楽しいですよ。

なかなか決められないときは、「メルボルンのベストブランチスポット」など、まとめて表示したものを参考にしてみてください。

お店で撮った写真を「Zomato」から投稿できるので、おいしそうな写真をたくさん見ることができます。

情報が豊富で、とても細かいので助かります。
地図はグーグルマップと連動しているので、店探しも簡単。
アプリからテーブル予約も可能です。

Uber Eats(iOS/Android)


iOS

Android

 

家でのんびり食べたいときは、「Uber Eats」がオススメです。
「Uber」といえば、配車サービスとして日本でも少しずつ浸透してきています。
メルボルンでは、「Uber」を活用する人が多く、配車サービスはもちろん、食事を運んでくれる「Uber Eats」も大人気です。

登録されているレストランやカフェは種類が豊富で、アジア料理もたくさんあります。
早ければ注文して10~15分ほどで手元に届きます。

料理の写真は、どれも食欲をそそるものばかり。

食べたい料理を決めてボタンを押せば、カートに追加されます。
支払いはクレジットカードでおこない、食事代に配達料5豪ドル=約410円(9月21日現在)がプラスされます。
オーストラリアは物価が高いので、頻繁に活用できるほど安くはないですが、おいしいものを食べたいけど外食したくないというときに便利です。

また、自転車や車がある人は、「Uber Eats」でアルバイトをする人も多いです。
「Uber」に登録して、本社に行って本登録をおこなえば、専用アプリを使って簡単に働くことができます。
専用アプリをオンラインにすると、近くのお店から配達の注文が届くので、お店に向かって商品を受け取り、お客さんの家に届けるだけです。
働く時間は自分で自由に決められるので、働きやすいのですが、メルボルンは坂道が多いエリアもあるので、自転車で配達する場合は、それなりに体力が必要です。

Meet up(iOS/Android)


iOS

Android

 

さまざまな人と交流したいけれど、どこに行けばいいかわからないという人は、「Meet up」を活用してみてください。「Tinder」などの恋人探しの出会い系アプリとは違い、趣味に合わせた交流会を選ぶことができます。

交流会の検索は、スマホよりパソコンのほうが、写真が多く表示されるので見やすいかと思います。

たとえば、食べるのが好きな人には、メルボルンで健康的なものを食べられる交流会。

体を動かすのが好きな人には、スポーツやフィットネスの交流会。

アニメが好きな人には、アニメソングを歌う「アニソンカラオケ」の交流会など、ありとあらゆる交流会があります。
日本でも「Meet up」を使えるので、いきなり海外で使うのは気が引けるという人は、まず日本で使ってみてはいかがでしょうか。

メルボルンの生活をもっと豊かに楽しくしてくれる5つのアプリ。この機会にぜひ試してみてください。

(ライター・春夏冬つかさ)