ロングステイフェア2018 開催!!2018年11月26日(月)/東京国際フォーラム

ハワイの親子留学事情

連日のハワイ便が22便から24便。ハワイ島のコナ就航に加え、大阪へのLLCもあったりでピーク時でなくても4,000人から5,000人の日本人がハワイ入りする。そんな中、夏は日本人が多くやってきて、ハワイから日本へ帰国する人たちの飛行機取りも難しさを増す時期だ。

親子でにぎわう夏のハワイ♪

夏に家族連れがやってくるのはもちろんだが、もう一つ親子留学でやってくる人たちの多さもある。
ワイキキ周辺にある、例えばワイキキバニヤン、パシフィックモナーク。
また、リッチな家庭ではトランプインターナショナルに部屋を持っていて、そこに毎年やってくるという人たちもいる。

そんな家族で、特に小学生以下の子供を持つ場合、アラモアナセンターの近くにあるYMCAのプリスクールなどは夏だけ日本人がほとんどの状態になる。
少しでもローカル感を出したいというお家では、カパフルにあるセントマークスプリスクール、またハワイ大学の近くにある日本人園長先生のハッピーケイキなどは日本人の数が少ない。
1ヶ月ほどの滞在で英語を習得するのは難しいが、異文化体験をさせたいと願う親にとってハワイは人気の場所である。